【花育教室】フラワーアレンジメントとスイミングスクールに通う子供。口コミ。

我が家には小学1年生の息子がいます。今、通っている習い事は、スイミングスクールとフラワーアレンジメントです。

これらはもう数年に渡って通っているもので、スイミングスクールは1歳10ヶ月ごろから、フラワーアレンジメントは2~3歳頃から行き始めました。

スイミングスクールは、始めは親子ベビーコースといって、保護者と一緒にプールに入り水慣れをするといったものからはじめ、年少児で幼稚園に入園する少し前あたりから、一人で入る幼児コースへと移行していきました。

プール大好き!というわけでもありませんが、わりと順調にとんとんと級も上がっていくことができて、小学一年生になった今は、何とかバタフライまで泳げるようにもなりました。

親の私自身も、小さい頃から水泳を習わせてもらってきて、選手として試合に頻繁に出るようなほどではありませんでしたが、学校の授業で困るようなこともなく自由に泳ぐことができるまでにはさせてもらえて感謝しているので、子供にも習わせることにしました。

フラワーアレンジメントは、近くに住む私の母と姉が数年前から習いに行っており、それを見ていた息子も2歳くらいの頃から、やりたい!と言い出して、はじめは余ったお花やどちらかが行けなかったりしたときに代わりにやらせてもらったりしていたら、なかなか上手く楽しんで取り組んでいる姿があったので、母と一緒に月に一度通わせてもらうようになりました。

息子が通いはじめた頃は、子供用のコースもできたばかりだったのか簡易的な感じがありましたが、最近では「花育」という言葉があったり子供用のコースも色々と充実してきて、身近にはあまり見かけませんが、先生の生徒さんのなかにも子供会員さんが数名いらっしゃるそうです。はじめははさみを持つのも大丈夫かな…という感じで、隣で助手のように手伝いながらの取り組みで、切ってお花をさすだけのようでしたが、今では特別なことがない限り大体自分だけで作品を完成させることが出来るようになりました。

立体的に、色彩豊かな花材を使って作品をつくることは絵画や工作のようでもあり、花を優しく扱うことで、指先を使ったり丁寧に扱うことの練習にもなると思います。ちょっとしたプレゼントやお正月やお盆など、それなりにお花を生けてくれるので助かるし素敵だなと思います。

他にもお習字やダンス、プログラミングや英語や運動など、体験してもらいたい身につけてもらいたい習い事はたくさんありますが、金銭的にも難しいためなかなか…。

ですが、市の主催する運動教室やイベントなどに参加して、色々な体験をさせてあげられたら良いなと思い、色々と参加してみています。優しく心豊かに、自信を持って行動できるようになってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です